2007年11月17日

マイルCS

◎カンパニー
○キングストレイル


どの馬から入るか正直難解な一戦になったマイルCS
格では去年の覇者ダイワメジャーが上回るメンバーだが昨年の勢いは感じられず・・・

本命はカンパニーでいこうかと
関屋記念の脚がまさに豪脚で完勝
地力強化は明らかで、前走天皇賞でもあわや直線先頭に並んでメイショウサムソンを追撃態勢に入ったが力及ばずの3着
2000Mの距離が最後は壁になったようだ
今回は叩いた効果・距離短縮できっちり結果をだす番だ
対抗のキングストレイルは京王杯AHのレース内容が優秀
先行して好位から直線抜け出し危なげなく完勝
ここでも上位人気とは力の差は無いと判断した
マイル(2-2-1-3)と大崩がなく騎手も岩田騎手に乗り替りで条件が好転するのもいい


馬券はカンパニー⇔キングストレイルの馬単で!
3連単でも2頭軸で少々買ってみたい

posted by 主任 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

エリザベス女王杯

3歳牝馬か?古馬か?
現役最強牝馬決定戦!

ダイワスカーレットかウオッカを軸にすれば的中には近づけるような気がする
2頭共に圏外へ消える可能性は無さそう
前売りでも人気を分け合っている
スィープトウショウが3番人気って微妙な感じ
個人的にはピークを過ぎたように思えて無印の予定
熟女を無印にして痛い目にあうかもしれない(笑)


◎ウオッカ
○フサイチパンドラ
▲ダイワスカーレット
△ディアチャンス
△ディアデラノビア
△コスモマーベラス
△アサヒライジング


ダービー馬が出走するエリザベス女王杯なら素直にその実力を信頼してウオッカから勝負
前走は休み明けでダイワスカーレットには負けたが大外から差を詰めてきてそれなりの存在は示した感じ
レインダンスを捕らえ切れなかったのは少々不満だが・・・
叩かれた今回はガラリと一変
京都の外回りで距離も2200と伸びて本領発揮
先行するダイワスカーレットを直線捕らえきるとみた
ウオッカが後ろから差される可能性はなさそう
相手もダイワの他には先行して力を発揮するフサイチパンドラ・アサヒライジングを厚めに
デアリングハートは1600〜1800がベストで距離の壁がありそう
posted by 主任 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

アルゼンチン共和国杯

前売りでネヴァブションが単勝1番人気5.8倍
続いてアドマイヤジュピタ6.1倍、ハイアーゲーム7.7倍と続く
ハンデ戦で人気も割れて難解な一戦になりそうだ

◎トウショウナイト
○アドマイヤジュピタ
▲リキアイサイレンス
△チェストウイング
△ダークメッセージ
△ハイアーゲーム


トップハンデ58キロを背負うトウショウナイト
休み明け京都大賞典を一度使われての上積みも十分
調教も合格点の動きで臨戦態勢は整った
実績からも正直このメンバーでは負けられない
アドマイヤジュピタは前走1000万条件を5馬身差の完勝
相手なりに走る馬(4-2-2-1)でハンデ54キロと上昇度を加味して十分戦えそうな感じ

個人的にハイアーゲームは好きな馬で復活してもらいところだが長期休養明けを叩かれても一変まではどうか?
走る「東京コース」藤田騎乗なら抑えることにしよう
posted by 主任 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

天皇賞

秋の天皇賞
馬場状態が微妙だが天候が快復してもおそらく重馬場だろう
底力勝負の一戦となりそう

◎メイショウサムソン
○シャドウゲイト
▲アドマイヤムーン
△カンパニー
△ブライトトゥモロー
△ポップロック
△ダイワメジャー



クラシック二冠・古馬になって天皇賞春を制した◎メイショウサムソン
宝塚記念でもアドマイヤムーンに最後は屈したが地力で2着を確保
正攻法での競馬でここも勝ち負け必死とみた
武豊騎乗で「鞍上強化」だと思うが正直石橋守騎手で競馬をして欲しかった
相手にはアドマイヤムーンよりもシャドウゲイトの方が面白い
中山金杯で重馬場を苦にせず楽々逃げ切った事で道悪は歓迎のクチ
使い詰めで臨んだ宝塚の時より地力UPしていることは間違いなく今回のメンバーでも見劣りすることはない

最後の最後まで迷った△ダイワメジャー
本来なら当然主役の1頭なのだが前走同様他馬に「差される」可能性が高く抑えまで・・・
ピークも過ぎたように?思える
posted by 主任 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

菊花賞

混戦模様のクラシック最後の一冠「菊花賞」
ダービーでは牝馬にダービー馬の称号を与えてしまうなど今年の3歳牡馬は不甲斐ない
盛り上がりに欠けているのも事実です
確たる軸馬不在でどの馬にもチャンスがありそうだが・・・


◎サンツェッペリン
○ドリームジャーニー
▲ヴィクトリー
△デュオトーン
△アサクサキングス
△ホクトスルタン
△ヒラボクロイヤル



狙いは皐月賞2着・ダービー4着で最後の一冠に臨むサンツェッペリン
スプリングS完敗から皐月賞で一変した実力馬
馬インフルエンザの影響でオールカマーから秋始動
初の古馬対決で乗り込み不足もあったか9着と完敗
しかし1回競馬を使った効果で馬が変わってきて調教も本来の動きに戻ってきた
これなら十分戦えると追加登録料を払っての参戦だけに陣営の本気度が伝わってくる
コンビを組み松岡騎手も皐月賞でゴール前ヴィクトリーに「ハナ差」差し返された無念を晴らす時がきた
足を溜めて競馬すると不甲斐ないレースになるので皐月賞のような強気に先行して活路を開いてくれ!
posted by 主任 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

毎日王冠

ダイワメジャーが今年もここから始動
去年は被されずに外枠から先行して勝ち上がったが・・・
59キロ・1番枠が微妙に影響するとみて抑えまで

本命にはブライトトゥモロー
石坂厩舎=後藤のラインはJCDのアロンタイドでG1制覇
お手馬のトップガンジョーが出走するのにこちらを選んだ後藤の選択が吉と出るか?
東京芝(2-0-0-0)とパーフェクトで前走阪神の朝日チャレンジC(2着)を叩かれて体調も上向き
好位追走から直線力強く抜け出してきそうなイメージ
順当に力を出し切れば当然勝ち負け必死

◎ブライトトゥモロー
○アグネスアーク
▲カンファーベスト
△ダイワメジャー
△コンゴウリキシオー

ブライトトゥモローからの馬単と3連複軸1頭流しで

おまけで京都大賞典はこれが引退レースとなるファストタテヤマの単勝を買って応援しようかと・・・
posted by 主任 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

スプリンターズS

1200のスプリント戦スプリンターズS
天候が微妙だが雨は確実に降りそう
良馬場は望めそうもない

◎アイルラヴァゲイン
○ペールギュント
▲キングストレイル
△アストンマーチャン
△プリサイスマシーン


中山1200ならアイルラヴァゲインで勝負になる
オーシャンステークスで最内から差し切った脚は別格
休み明けを2度使われて確実に上昇
前走夏負けの影響から立ち直った
時計勝負にならない馬場も味方してくれる
好位追走から直線豪快な差し切りに期待!
1番人気が予想されるサンアディユは前走が完勝過ぎて逆に反動が気になる
直線競られてズルズル後退するシーンが何となく浮かんだので無印決定!
しかしセントウルステークスみたいに走られたらお手上げです・・・

キングストレイルは調教が素晴しい動きで調子落ちは無さそう
初の1200でどんな競馬をするか楽しみだが大外枠は割引
posted by 主任 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

オールカマー・神戸新聞杯

オールカマーは正直パッとしないメンバー
古馬陣にスターホースがいないというのも事実
3歳サンツェッペリンはセントライト記念をパスしてここから秋始動
菊に向けてレース振りが注目される


オールカマー
◎サンツェッペリン
○タマモサポート
▲チェストウイング
△マツリダゴッホ
△ダークメッセージ


皐月賞2着・ダービー4着のサンツェッペリン
今回のメンバーだったら54キロを加味して十分勝ち負けできると思う
先行して粘るだけ粘りゴール前ギリギリ凌いでくれそう
強気の競馬で菊に向けて結果をだしてもらいたいところ
松岡騎手の騎乗にも注目してみたい
マツリダゴッホは札幌記念では本命にしたが・・・勝ちきる力は十分あるが騎手も乗り替り&58キロで抑えまで
ネヴァブションは春天骨折以来の出走で鉄砲も利くが何となく無印に(笑)馬インフルエンザの影響で帰厩が遅れたのも不安材料


神戸新聞杯
◎ドリームジャーニー
○ヴィクトリー
▲ホクトスルタン
△マイネルキーロフ
△フサイチホウオー

今年から2400Mに変更
武豊に乗り替りここではドリームジャーニーが面白い
春実績ではホウオー・ヴィクトリー・アサクサなどに劣るが仮にも2歳チャンピオン
ダービー5着以来の出走になるが好仕上がりで緒戦から力を出せる状態
好位追走から直線抜け出して豪快な差し切りに期待
まともならフサイチホウオーが一番強い馬だと思うがダービーの前科があるだけに抑えまで
1番人気だしあっさり勝たれても驚かないが・・・









posted by 主任 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

月曜日も競馬?エルムS

変則開催で月曜日も競馬があるんだね
(阪神・札幌)

札幌のメイン「エルムS」の予想
グランリーオが取り消して12頭で行われる

◎メイショウトウコン
○オリンピアンナイト
▲マコトスパルビエロ
△ドンクール
△ロングプライド


素直にメイショウトウコンから
馬格から58キロが少々不安だが札幌ダート(2-1-0-0)とコース適正あり小回りコースもこなす
東海Sをロングスパートで差し切った脚がここでも炸裂すれば重賞連覇の可能性が高い
前走交流重賞の旭川ブリーダーズGCをインフルエンザの余波で除外になったがその後も順調に乗り込まれて調子落ちは感じられない
連軸として信用する

メイショウからオリンピアン、マコトへの3連複のラインが本線

フサイチパンドラは札幌記念を逃げ切り勝ちでダートでもスピード負けする事はないと思うが何となく買いづらい
posted by 主任 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

久しぶりに万馬券が的中したので・・・

PAT残高が1,000円になり
阪神最終12Rへ全額ぶち込んだ

どうか的中してくれ〜と願いながら

・・・まだ神は我を見捨ててはいなかった(笑)

軸馬4番ピサノアルハンブラが逃げ切りで1着
ヒモに選んだ馬が2〜3着に突っ込んで3連複で万馬券決着!
(11,610円)
久しぶりの万馬券ゲットは嬉しいです

070916.JPG

1着〜5着の馬はずべて購入していました
個人的には珍しい結果です
着差が「クビ・クビ・ハナ・アタマ」の大接戦
万馬券の組み合わせが2通りで、そのうちの1つが的中してくれて助かりました
普段はメインで負けて最終Rには手を出さないんですが、結果的に購入して大正解!

スランプ続きでもたまには当たるものだね(笑)
これで少しは上向きになればなぁ〜
posted by 主任 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

セントライト記念・ローズS

東西でトライアルレース
阪神のローズSは人気通り堅く収まりそう

セントライト記念
◎ロックドゥカンブ 
○マイネルダイナモ 
▲ゴールデンダリア
△ガルヴァニック 
△メイショウレガーロ

無傷の3連勝中のロックドゥカンブ
前走ラジオNIKEEI賞で重賞勝ちと文句のない内容
もちろんここでも主役の1頭で柴山騎手が下手をしなければ当然勝ち負け
南半球生まれで54キロで出走できるもの有利

上がり馬のマイネルダイナモや春実績のゴールデンダリアを本線に相手なりに走るメイショウレガーロまで抑える

ローズS
◎ダイワスカーレット
○ベッラレイア

甲乙つけ難い
オークスを取り消したダイワスカーレットとオークスで1番人気で2着と惨敗のベッラレイア
ベッラレイアは武豊に乗り替り陣営の本気度が伝わってくるがレースセンスでダイワの方に分がありそう

安勝VS武豊の駆け引きでどちらに軍配があがるか?
オッズ次第では「見」が正解かも
posted by 主任 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

京成杯AH

秋競馬のスタート「京成杯AH」
馬券は相変わらず不調だが中央開催になってよい結果につながってくれれば・・・

◎ストーミーカフェ
○マイネルレコルト
▲マイネルシーガル
△インセンティブガイ
△キングストレイル

開幕週の馬場を味方に◎ストーミーカフェの逃げ切りに期待
不振続きだが前走関屋記念はハイペースで飛ばして粘った方だと思う
恐らく中山では簡単には止まらないだろうしゴールまでギリギリ凌いでくれそう
相手には上記印の4頭以外に面白い存在のカンファーベスト
関屋記念からのローテーションは昨年同様
その昨年はインをついてゴール前強襲したが届かずの2着
一叩きされ体調は更に上昇
古豪の差し切りに期待してみたい面もある
ストーミーカフェから3連複で勝負予定もBOXで買うべきか悩むところ(笑)


オマケで阪神のセントウルS
人気キンシャサノキセキは連を外す事はまず考えられない
札幌から藤田が乗りにきて負けられない一戦
posted by 主任 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

札幌記念

新潟・小倉の2歳重賞はパスして札幌記念に全力投球

札幌記念
◎マツリダゴッホ
○サクラメガワンダー

本質的には中距離がベストのマツリダゴッホ
春天以来の出走になるが調教も順調に消化して初戦から動ける態勢は整った
もちろん鉄砲も利くし自ら動いてレースできるのも強み
ここを勝ちあがり秋の中距離戦線の主役に躍り出たいところ
サクラメガワンダーは逆転でサマー2000シリーズのチャンピオンを目論むも勝って候補の馬が3着以下が条件
函館記念では後方からの競馬でゴール前届かずの3着だったが今回はスローペースが予想されるだけに強気に先行すれば結果がついてくるかも

馬券は馬連1点といいたいところだがサクラが少々不安なので
マツリダゴッホの単
マツリダ=サクラのワイド1点
posted by 主任 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

キーンランドC・新潟記念

馬インフルエンザの影響で先週は競馬開催中止だったが今週は開催に踏み切ったJRA
1ヶ月以上は中止かな?と思っていたが・・・
馬インフルエンザによる現場サイドの混乱は続いている
出馬投票後の検査で陽性反応が出た場合は即除外
無事に出走できるだけでも幸運

キーンランドC
◎ローレルゲレイロ
○トールハンマー
▲ワイルドシャウト
△ブルーショットガン
△ブラックバースピン
△サープラスシンガー

ここはローレルゲレイロから
枠番にも恵まれ(1枠2番)すんなり先行してスピードの違いで直線抜け出してくれるだろう
好位からの競馬もできるので焦らず流れに乗れば崩れることはまずない
3歳馬で別定53キロで出走できるのも有利
1400〜1600がベストだと思うが1200も十分こなしてくれる

ビーナスラインはこのメンバーだったらあっさりも考えたが大外8枠16番を引いた時点で無印にした
大外強襲は勘弁してもらいたい(笑)

馬券はローレルゲレイロから3連複軸1頭流しで勝負


新潟記念
◎アドマイヤモナーク
○ユメノシルシ
▲トリリオンカット
△グレイトジャーニー
△アフリカンビート

外回りコースで力強く追い込んできそうなアドマイヤモナーク
逃げ馬不在で先行して粘りこみを計れるかユメノシルシ
この2頭から3連複軸2頭ながしで勝負
まったく自信ありません
新潟記念は「見」がいいかも(笑)
posted by 主任 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

クィーンS・北九州記念

クィーンS

牝馬重賞でトップクラスの牝馬が集まって楽しみな一戦

◎フサイチパンドラ
○アドマイヤキッス
▲アサヒライジング
△イクスキューズ
△デアリングハート
△ロフティーエイム

ムラ馬のフサイチパンドラの一発に期待
ここ数戦はマイル戦で結果がでていないが1F長い1800なら追走に戸惑う事もないだろう
先行する馬が揃っているのでスタートよく好位に取り付き早めにスパートして後続を振り切りたいところ
強敵はアドマイヤキッスとデアリングハートだが、逃げるか微妙だがアサヒライジングの粘りこみには注意したい

馬券はフサイチパンドラから3連複軸1頭流しで


北九州記念

桜花賞後に短距離路線に標準をあわせたアストンマーチャンが出走
1200ならまず崩れる事はないだろう
ピッチ走法で軽快な走りを見せてくれるはず
相手には小倉を得意としている馬をピックアップしてみたが・・・

◎アストンマーチャン
○アルーリングボイス
▲ゴールデンキャスト
△モンローブロンド
△メイショウトッパー
△テイエムチュラサン

馬券はアストンマーチャンから3連複軸1頭流しで










posted by 主任 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

関屋記念

函館の2歳ステークスは「見」で関屋記念に全力投球

さて、その関屋記念
1400がベストのアポロノサトリ
1F長い1600ではちょっと不安だがあえて狙ってみたい
前走降級戦の準オープンを順当に勝ち上がりここに標準を合わせてきた
順調に調教も消化して好時計をマーク!調子も良さそう
左回りを得意としている典型的なサウスポーで東京1400なら黙って買いだが今の充実振りなら1600でも踏ん張ってくれると思う
後方からの競馬では捕まえきらない事もありえるので前走同様に後藤騎手が前々で競馬をして直線抜け出し後続を振り切って欲しい

アポロノサトリから3連複軸1頭流しで勝負

相手には
ツルマルヨカニせ
カンパニー
ダイワバンディッド
インセンティブガイ
カンファーベスト
ピサノパテック

新潟芝(1-1-0-0)のピサノパテックが吉田隼人騎手で一変するかもしれないのでちょっと注意が必要
枠番もいいので思い切って先行すれば結果につながるかも・・・
posted by 主任 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

小倉記念

サマー2000シリーズの 第43回小倉記念

1年の休み明けで臨むメイショウカイドウの取捨が微妙
ご存知「小倉番長」で滅法相性の良い小倉なら無様な競馬は見せられないはず
先週の函館記念でエリモハリアーが3連覇を達成したようにコース適正はやはり重要
去年は七夕賞(1着)⇒小倉記念のローテーションだったが6着と惨敗
陣営もどうせ使うなら相性の良い小倉から使うことを選択したんだと推測
調教もズブくなりちょっとした泣きのコメントも入っているみたいだが・・・小倉実績を信頼してメイショウカイドウから流してみたい
ハンデがトップハンデの59.5キロと酷だが59キロで重賞勝っているしプラス0.5キロは馬格から問題ないと判断

相手には上がり馬のニルヴァーナ、枠番絶好で先行できるニホンピロキース、昨年2着のヴィータローザ、1年の休み明けを叩かれて気配上昇の安田厩舎=川田のアップドラフト、オマケで牝馬の2頭はハンデからして激走があっても不思議ではないので抑えたい

◎メイショウカイドウから3連複軸1頭流しで上記に挙げた馬プラス牝馬2頭で勝負

去年の覇者スウィフトカレントは直線インが開いたところを突き抜けた福永騎手の好騎乗だったので宝塚記念凡走から一変はどうか?
無印でいくとしよう
着たら素直にあきらめます
posted by 主任 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

函館記念

函館9レースの重賞「函館記念」
ハンデ戦で荒れるかな?

◎ナムラマース
○アドマイヤフジ
▲モノポール
△シルクネクサス
△マチカネキララ

ナムラマースは2歳時に函館でデビュー
1200での成績だが
函館芝(0-3-0-1)と洋芝も苦にせず十分対応
距離が1800に延びてから札幌で重賞を制するなど頭角を現してきた
クラシックでも期待した1頭だったがまったくの不振
出直しに53キロで出走できる函館記念から再出発といったところか

アドマイヤフジは休み明けの目黒記念を先行する形で3着
続く宝塚記念では追い込んで4着
脚質の幅も広がりパワーアップしてどんな競馬にも対応できそう
トップハンデ57.5キロはさほど気にしなくてよい
ディープ世代の意地を見せたいところか

長期休養明けを叩かれたモノポールが注意したい1頭
函館芝(1-1-0-1)と得意
先行してしぶとく直線最後まで粘りこみそう
変わり身に期待したい


馬券は検討中だがいまのところは
◎○▲⇒◎○▲△△の馬単フォーメーションで行こうかと

posted by 主任 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

アイビスサマーダッシュ

新潟直線1000Mの唯一の重賞競争
外ラチ沿いを各馬が目指すコースはやはり外枠有利

◎アイルラヴァゲイン
○ナカヤマパラダイス
▲ジョイフルハート
△シルヴァーゼット
△スピニングノアール
△フサイチホクトセイ
△モンローブロンド


狙いはやはり外枠18番アイルラヴァゲイン
スピードもあり先行できる脚質も魅力
4ヵ月半の休み明けが少々不安だが今回は販路で圧巻の動き
鉄砲は走らないが今度は走る態勢は十分整った
複勝圏内はまず堅いだろう・・・と思う

馬券は3連複軸1頭流しで

要注意は川田騎乗のモンローブロンド
直線競馬はピッタリ合うと思うし最大の穴馬
posted by 主任 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

七夕賞・プロキオンステークス

サマー2000シリーズの初戦となる七夕賞
伝統のローカル重賞ハンデ戦で一番人気の勝てないレースとしても有名
つい最近まで26連敗していた不思議なレース

七夕賞
◎ヴィータローザ
トップハンデの57キロで実力・実績(重賞2勝)共にこのメンバーの中では頭1つリード
休み明けを2度使われ新潟記念3着⇒金鯱賞4着と差のない競馬をしてきたが叩き3戦目のここは本領発揮
入念に乗り込まれて体調はいい状態をキープしている
直線馬場の良いアウトコースから一気に抜け出してきそう

プロキオンステークス
◎サンライズキング
前売りで単勝7番人気と人気薄
小倉1700ダートでレコードを記録したようにスピードは一級品
好枠から一気にスタートダッシュを決めてそのまま逃げ切りを期待!

posted by 主任 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。