2008年02月02日

根岸S

根岸S

東京1400ダート重賞
フェブラリーSの前哨戦といったところか

ここはこのコース・距離を得意としている馬を狙う
本命は◎トウショウギア
前走ガーネットS大敗で人気は急降下だろう
今回こそが配当的にもおいしそう
前走58.5キロから2.5キロも軽い56キロで出走できるのは有利
内枠から先行して好位で脚を溜めて直線外に持ち出してロングスパートで後続の追撃を振り切る

田中勝から吉田隼人に乗り替りも案外好結果を生むんじゃないかな
posted by 主任 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

頂点への挑戦権をっ!(根岸Sほか・予想)
Excerpt: 2月に入り、開催も中山から東京へと移りましたね。 開幕週らしく、東京新聞杯は先行
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2008-02-03 02:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。