2007年10月27日

天皇賞

秋の天皇賞
馬場状態が微妙だが天候が快復してもおそらく重馬場だろう
底力勝負の一戦となりそう

◎メイショウサムソン
○シャドウゲイト
▲アドマイヤムーン
△カンパニー
△ブライトトゥモロー
△ポップロック
△ダイワメジャー



クラシック二冠・古馬になって天皇賞春を制した◎メイショウサムソン
宝塚記念でもアドマイヤムーンに最後は屈したが地力で2着を確保
正攻法での競馬でここも勝ち負け必死とみた
武豊騎乗で「鞍上強化」だと思うが正直石橋守騎手で競馬をして欲しかった
相手にはアドマイヤムーンよりもシャドウゲイトの方が面白い
中山金杯で重馬場を苦にせず楽々逃げ切った事で道悪は歓迎のクチ
使い詰めで臨んだ宝塚の時より地力UPしていることは間違いなく今回のメンバーでも見劣りすることはない

最後の最後まで迷った△ダイワメジャー
本来なら当然主役の1頭なのだが前走同様他馬に「差される」可能性が高く抑えまで・・・
ピークも過ぎたように?思える
posted by 主任 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

菊花賞

混戦模様のクラシック最後の一冠「菊花賞」
ダービーでは牝馬にダービー馬の称号を与えてしまうなど今年の3歳牡馬は不甲斐ない
盛り上がりに欠けているのも事実です
確たる軸馬不在でどの馬にもチャンスがありそうだが・・・


◎サンツェッペリン
○ドリームジャーニー
▲ヴィクトリー
△デュオトーン
△アサクサキングス
△ホクトスルタン
△ヒラボクロイヤル



狙いは皐月賞2着・ダービー4着で最後の一冠に臨むサンツェッペリン
スプリングS完敗から皐月賞で一変した実力馬
馬インフルエンザの影響でオールカマーから秋始動
初の古馬対決で乗り込み不足もあったか9着と完敗
しかし1回競馬を使った効果で馬が変わってきて調教も本来の動きに戻ってきた
これなら十分戦えると追加登録料を払っての参戦だけに陣営の本気度が伝わってくる
コンビを組み松岡騎手も皐月賞でゴール前ヴィクトリーに「ハナ差」差し返された無念を晴らす時がきた
足を溜めて競馬すると不甲斐ないレースになるので皐月賞のような強気に先行して活路を開いてくれ!
posted by 主任 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

毎日王冠

ダイワメジャーが今年もここから始動
去年は被されずに外枠から先行して勝ち上がったが・・・
59キロ・1番枠が微妙に影響するとみて抑えまで

本命にはブライトトゥモロー
石坂厩舎=後藤のラインはJCDのアロンタイドでG1制覇
お手馬のトップガンジョーが出走するのにこちらを選んだ後藤の選択が吉と出るか?
東京芝(2-0-0-0)とパーフェクトで前走阪神の朝日チャレンジC(2着)を叩かれて体調も上向き
好位追走から直線力強く抜け出してきそうなイメージ
順当に力を出し切れば当然勝ち負け必死

◎ブライトトゥモロー
○アグネスアーク
▲カンファーベスト
△ダイワメジャー
△コンゴウリキシオー

ブライトトゥモローからの馬単と3連複軸1頭流しで

おまけで京都大賞典はこれが引退レースとなるファストタテヤマの単勝を買って応援しようかと・・・
posted by 主任 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。