2007年02月25日

中山記念・阪急杯

引退する調教師・騎手にとっては最後の競馬になる1日
どんなドラマが用意されているのか?
去年の松永幹夫騎手の引退には阪急杯でブルーショットガンが11番人気で1着にきたって記憶も・・・

中山記念
◎マルカシェンク

引退する瀬戸口調教師の管理するマルカシェンク
前走小倉記念では人気を裏切る結果で7着に惨敗
今回は人気はガタ落ちかな?

調教も追われてから着実に伸びて状態面は問題なさそう
別定で有力馬より1キロ〜2キロ軽い56キロで出走できるのも有利
中団の好位で折り合い直線差し場があれば突っ込んできそう
うまく捌ければ勝ちきるだけの力は十分ある
調教師の引退に最後の花道を飾って欲しい

伊藤雄二調教師のメイショウオウテも同じだが・・・
引退する調教師の管理する馬で1〜2着ってないかな?
出来過ぎたシナリオが用意されていたりして


阪急杯
◎コスモシンドラー
○スズカフェニックス
▲プリサイスマシーン
△イースター
△シンボリグラン

1400がベストだと思う◎コスモシンドラー
東京の1600万条件で大人びたレース運びで直線弾けたレースが印象深くて・・・その後出走の度に狙っているんだが重賞では家賃が高いのか?
去年は3着に食い込んできたから同じ舞台で変わって欲しいものである
スズカフェニックスはここに来て本格化した1頭
ここも通過点で安田記念へむけて視界良好となるか?
一番人気が予想されるが対抗にはやはりこの馬は外せない

文字通り「ラストラン」となる本田騎手のニシノデューは無印
おそらく穴人気するだろうなぁ
騎手生活最後のレースぶりは注目
posted by 主任 at 07:07| Comment(2) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

アーリントンC

阪神開催の初日
高速決着が予想される

◎マイネルレーニア
○ローレルゲレイロ
▲アロマンシェス
△アドマイヤヘッド
△トーホウラムセス


先行できる脚がありそのまま押し切りも期待できる◎マイネルレーニア
朝日杯以来の出走になるが松岡騎手が強気の騎乗をすれば結果がついてくる
本田騎手の引退で○ローレルゲレイロも有力馬の1頭
勝利で花道を飾る事が出来るか?
未だに1勝馬だが重賞でも相手なりに走る馬
朝日杯でもドリームジャーニーの強襲に屈したが勝ちパターンのレースだっただけに是が非でも勝ちたいところ
日曜メインの阪急杯にも騎乗するので(ニシノデュー)
花道を飾るのは阪急杯かもしれない
ここでこそ空気嫁って言われそうだもんな(笑)

500万を勝ち上がって西下したただ1頭の関東馬▲アロマンシェスが穴を演出してくれそうな予感
posted by 主任 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

フェブラリーS

群雄割拠
今年初JRAのG1は難解な一戦

フェブラリーS
◎シーキングザダイヤ
○シーキングザベスト
▲ブルーコンコルド
△メイショウバトラー
△カフェオリンポス
△ダイワバンディット


そんな中でも軸は◎ジーキングザダイヤ
「2着」が多い馬で有名だが今度は???
いい意味で「相手なりに走る馬」で、好枠から無理せず先行できてそのまま直線抜け出し後続を振り切れば結果はついてくる・・・はず
相手筆頭に同じ森厩舎のシーキングザベストが面白い
武蔵野Sと同じようなレースが出来ればここでも上位可能

是非とも抑えたい1頭はダイワバンディット
調教も抜群に動いて調子は良さそう
芝で突如「穴」を演出してくれる馬だが、ダートでもソコソコは走れるだろう
シンガリ人気なので来た時は万券確実
夢を買うつもりで抑える(笑)


馬券はシーキングザダイヤから3連複軸1頭流しで









posted by 主任 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

京都記念

東京メインのクィーンCは難解そうなので京都記念を「勝負」

京都記念
◎トウショウナイト
○ポップロック
▲オースミグラスワン
△ファストタテヤマ

アドマイヤムーンが59キロでは斤量泣きしそう
好きな馬だがあえて無印に
替わって本命は◎トウショウナイト
関東馬で唯一遠征してきたからには勝算あり?
京都コースは勝鞍ないが(0-1-1-2)とソコソコ走る
3走前の京都大賞典でも上がり33.1の脚で3着
スィープトウショウ・ファストタテヤマに屈したが立派なもの

馬場状態も雨が降りそうな天気予報で悪化するかな?
先行できる脚質もプラス
スローペース必死の中、番手につけ直線抜け出しで関西馬を蹴散らしてもらいたい!

ポップロックがもちろん相手筆頭
京都は意外と走る(?)ファストタテヤマに川島に乗り替わったオースミグラスワンを抑える

トウカイワイルドは前走から3キロ増が微妙だな
前走は恵まれた感が強いので・・・
ここでも通用すると本物と見て良さそう
試金石の一戦
きたら素直に諦めます

posted by 主任 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ダイヤモンドS・きさらぎ賞

ダイヤモンドS
◎トウカイトリック
○バイロイト
▲セレスステーラー
△ブリットレーン
△アドマイヤフジ

万葉Sの1・2・3着馬が揃って出走
1・2着はハナ差の大接戦(バイロイト・トウカイトリック)
3着のチャクラには6馬身差がありこの2頭はかなり強力
無難にこの2頭から3連複で流してみよう
相手の一番手にハンデ51キロのセレスステーラー
先行してインをロスなく周って来ればそこそこ見せ場はあるはず
ハンデ頭のアドマイヤフジはスローペース必死で追い込みが決まるか不安で抑えまで

きさらぎ賞
◎ナムラマース
○オーシャンエイプス
▲アドマイヤヘッド

1戦1勝のオーシャンエイプスが人気するであろう
調教も抜群に動いて調子も良さそう
新馬の勝ち方が凄すぎて重賞挑戦も即通用しそうだが・・・
ナムラマースの休み明け2戦目の変わり身に期待して◎
札幌2歳チャンピオンの意地で豪快にねじ伏せてもらおう
ペリエも2度目の騎乗で結果を残す・・・はず

3連単
ナムラマース⇒オーシャンエイプス⇒アドマイヤヘッド
馬単
ナムラマース⇒オーシャンエイプス
ナムラマース⇒アドマイヤヘッド


メインの重賞で両目を開けたいところだが・・・
おまけで平場の東京8R
◎コスモアブソルート
500万クラスのメンバーでは当然勝ち負けだろう
posted by 主任 at 20:51| Comment(2) | TrackBack(4) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。